結果からお伝えすると、私たちは生活のバランスを維持するために必要な成分が不足しがちです。

バランスに関わる受容体が人間のカラダに備わっているのに、肝心のカンナビノイド量が極端に少ない。そこが問題です。

カンナビノイドと受容体の関係については、欧米を中心に研究され、よく知られています。

カンナビノイドとは?

どうしてカンナビノイド不足なのか?

カンナビノイドを摂取するメリットは?

原料でもある「ヘンプ」の歴史や科学を検証して、2つのポイントに厳選してまとめていきます。

カンナビノイド・CBD が不足するワケ

アメリカではカンナビノイド不足が懸念されています。普段の食事から摂れる量が不足してしまったからです。1930年以来、ヘンプ農家の数が激減してしまい、慣れ親しんできた作物たちが食卓に上らなくなってきました。アメリカ、そして日本も同じような状態にあります。食卓でヘンプナッツを取り入れたりしない限り、どうしても現代人はカンナビノイドが足りなくなってきます。

そこでCBDサプリの登場です。

メリットをひと言で表すと?

CBDオイルやリキッド、そして固形ワックスなどバリエーションが増えてきました。サクッと必要量。飲むタイプ、喫煙タイプ、イロイロあります。

カンナビノイドを気軽に摂取していくメリットをひと言で表すと

「生活のリズムやバランスを取り戻せるらしい!」

これが多くの研究を通して知られている事実です。

カンナビノイド・エンドカンナビノイド受容体の研究が続けば「治療法が180度変わるかもしれない」とまで言われています。「科学的な観点から見ても、多くの疾患の治療に使われるべきでしょ!」

そこまで研究が続いていけば、もしかするとCBDワックスも病院で処方されるかもしれませんね!

そうなったら最高ですねーー!!でも、こんなバリエーションのあるCBDを好きなように通販できるし、環境は悪くないと思います。既にじゅうぶん日本スゴイっす!

 

ニコチンの代わりに何が入ってる?

CBDワックスとは?

「カンナビノイド」と「エンドカンナビノイドシステム」は、生活のバランスをキープするカギです。

どんな方法でもいいので、CBD製品を使っているとイメージしてみてください。

あなたのカラダの中にカンナビノイドが入ると、まずは受容体と結合します。そして「エンドカンナビノイドシステム」に作用することが知見を通して知られています。

また、成分とシステムが連動することで多くのメリットがあります。

ちょっと難しくなりますが、科学的な側面から検証していこうと思います。

成分カンナビノイドを科学的に検証

「体内のカンナビノイド受容体が脳内の神経伝達物質の放出を改善させる」ことが研究であきらかになっています。

『カンナビノイド』と『エンドカンナビノイドシステム』と『受容体』は神経伝達物質の量に関係しているということです。

CBDの他にも百種類を超えるカンナビノイドが見つかっています。

ヘンプに含まれているカンナビノイドには、テトラヒドロカンナビノール(THC)、カンナビジオール(CBD)、CBN、またはカンナビゲロール(CBG)などあって、総称として「フルスペクトラム」と呼ばれたりします。

カンナビノイドは最初「カルボン酸」という状態ですが、脱炭酸化で「活性された化合物」に変化します。

*脱炭酸とは?

温度・光度、またはアルカリ化させることで、カンナビノイドがカルボキシル基を失う過程のことです。

まぁ覚えなくても大丈夫です 笑。

カンナビノイドは植物以外にも、体内で作られていますが、他にも研究所で人の手で作ることができます。

人工カンナビノイドの登場

合成カンナビノイドは人の手によって作ることができるため、天然のカンナビノイドと比較・研究しながら新薬治療を進めることができます。

アナンドアミドや2-AGなどのエンドカンナビノイドは、カラダの中で作られているカンナビノイドです。

実はあなたのカラダの中で自然に作れています。

植物と同じ成分を自分で作り出してます。

人体って不思議ですね〜。

アナンドアミドはサンスクリット地方で「ハッピー」の意味で使われる名前だそうです。

体内のエンドカンナビノイドシステムと相互作用するカンナビノイドに似たものは、エキナセア、ブラックペッパー、カカオにも含まれているそうです。

ごく身近な成分ってことですね!!

まとめ

カンナビノイドは、ヴェポライザーで一服したり、経口摂取など、いろんな方法があります。

煙がどうしても苦手・・・という方は口に入れるCBDオイルがベターかもしれません。

ですが、個人的にはやっぱり電子タバコのように喫煙するのが一番ですね。

最近ではフレーバーつきもあって、ただ摂取するんじゃなくて楽しく吸えます。

どんな方法でもカンナビノイドを摂っておくと、生活のバランスが整ってくるハズです。

CBDワックスであれば、フルスペクトラムなので効率もイイですね。

関連記事

不足しがちな『カンナビノイド』を摂っておくメリット